Japanese Address and Placename Support Added to the Geocoding API

Thursday, December 07, 2006 at 5:51:00 PM

Maps API 開発コミュニティーの皆様へ

Google Maps APIでも、日本の住所や駅名によるジオコーディングがご利用いただけるようになりました。Maps APIを利用したサイトでは、Google マップと同様、ユーザーが入力した住所の緯度経度を割り出し、表示される地図の場所させることができようになりました。実装例はこちらをどうぞ。

尚、日本語での利用が主なサイトでは、JavaScript のソースURL のホスト名をmaps.google.co.jp にすることをお勧めします(.co.jp のドメインを使用することで、地図・写真切り替えモードのボタンも日本語で表示されるようになります)。

それでは、Web of the Year 2006 地図部門賞の受賞も記念しまして、記念に短歌を一首。


Google マップ開発チーム一同


Dear Maps API Developers,

The Geocoding API now supports Japanese addresses and placenames.  You can implement a map that pans quickly according to the Japanese address entered by the user.  Here is an implementation example .

If you expect users to enter Japanese addresses, please set the JavaScript host name to maps.google.co.jp.  In this way,  maps/satellite/hybrid mode buttons will show up in Japanese.

Here's a Tanka poem that aptly describes the joy of using Maps API with the geocoding feature.

That's all you need to enter
Maps will take you there
Your site shows the historic
Kappabashi Bridge nearby

From the Google Maps Team